募集人コードを登録する

募集人コードを設定すると、インポート時に募集人の自動紐付けが行われます。

<手順>

  1. 管理者設定画面で、左側の「各種マスタ設定」タブをクリックし、「コードの設定」タブをクリック
  2. 上部の「生命保険」または「損害保険」タブをクリック
  3. 設定されているユーザーと保険会社が表示されています
  4. 募集人コードを追加するユーザーをクリック
  5. 募集人コードの登録・編集画面が表示されるので、募集人コードを登録したい保険会社の右側に表示される「歯車」アイコンをクリックし、「編集」を選択
  6. 募集人コードを入力
  7. 右側の「✔︎」をクリック
  8. 共同ゲートウェイ・TNetからデータをインポートした際、自動で担当者名・募集人名が紐付くようになります


💡参考

  • 特に、メットライフ生命保険、FWD富士生命保険、三井住友海上あいおい生命保険は、インポートデータの紐付けに保険会社独自の募集人コードが必須です。
  • インポートした契約データを後から募集人に紐付けたい場合、
    右上の「再名寄せ」をクリックすると、
    既存のデータに対して担当者名・募集人名の自動紐付けが行われます。