退職者の処理をする(情報の引き継ぎ)

退職される方の担当していた情報を、後任の方に引き継ぎます。

アカウントの退職設定はこちら

<手順>

  1. 管理者設定画面で、左側の「メンバーとグループ管理」タブをクリックします。
  2. 上部の「メンバー」タブをクリックします。
  3. 退職する人を選択します。
  4. 下部の「削除」をクリックします。
  5. 引き継ぎ画面が表示されるので、各項目について引き継ぎ先のメンバーを選択します。
    選択しない場合、顧客・契約に関しては未割り当てとなり、それ以外の情報は削除されます。
  6. 下部のデータが復旧しない注意事項を確認し、チェックボックスにチェックを入れます。
  7. 下部の「削除」をクリックします。

❗注意

  • 意向把握の募集人/申請者/担当者名、プロジェクトのチケット担当者、メモの作成/担当者は空欄となります。
  • 契約の契約募集人は未割り当てになります。