メモ/ToDoの入力項目を設定する

利用シーンに応じたメモ/ToDoの項目をカスタマイズすることが出来ます。履歴管理・タスク管理の品質向上を狙うことが出来ます。

<手順>

  1. 管理者画面で、左側の「追加項目設定」タブをクリックします。
  2. 「メモ」・「ToDo」タブのうち該当項目をクリックします。
  3. フォーマットを新設する場合、「項目フォーマットを作成」ボタンをクリックします。
    (既存のフォーマットへ項目の追加の場合は、5へ)
  4. フォーマット名を入力し、「保存」ボタンをクリックします。
  5. 「項目を作成」ボタンをクリックします。
  6. 項目名を入力し、必須有無・フォーマット・データタイプを選択し、
    「保存」ボタンをクリックします。API連携がある場合、内部キーを設定します。
  7. 設定したフォーマットを右上の「フォーマットを並び替え」ボタンをクリックして、ドラッグ&ドロップで表示順に設定します。
  8. 設定した項目をドラッグ&ドロップで表示順順に設定します。


設定できるデータタイプ

データタイプ 補足
数値 半角数字入力 数値の単位(歳、名、円など)を設定可能
日付  カレンダー入力
日付時刻 カレンダー+時計入力
文字入力 自由テキスト入力(改行不可)
複数業入力 自由テキスト入力(改行可能)
セレクター 設定した選択肢をプルダウンにて単一選択
マルチセレクター 設定した選択肢をプルダウンにて複数選択可能
チェックボタン 設定した選択肢をチェックボックスにて複数選択可能
ラジオボタン 設定した選択肢をラジオボタンにて単一選択

 

💡参考

  • メモの場合、
    フォーマットは左上の選択項目、項目は該当フォーマットの右側の入力項目に設定されます。
  • ToDoの場合、
    フォーマットは作成画面における「フォーマット選択」の選択項目、
    項目はフォーマット指定後の下記入力項目に設定されます。

  • メモ/ToDoのフォーマットはアクティビティ画面での検索に用いることが出来ます。